Pocket

私のマック、Mac Pro (Early 2009)でついに最新のXcodeが使えなくなりました。いつかはそうなると覚悟はしていましが、意外と早かったなぁ・・・。
 

ついにMac買い替えか?と思いましがmacbookとか欲しくないし、macproは2013年から変わってないし、でどうしようかと思っていました。実際まだ全然使えるので買い替えといのは無いなぁ〜と。要は最新のOS"macOS Sierra"がこれに入れば良いという事なので調べると裏技で入る様です。

サポート対象外のMacにmacOS Sierraをインストールした【iMac Early 2008 】

大方リンク先の通りに実行するば上手く行くのですが、上手く行かなかった所、注意点などをメモしておきます。

工程の中で「起動ディスク用のUSBメモリ」が必要になるのですが、私は持っていなかったので「SDカードで代用」してトライしてみました。結果はNGです。SDカードが直接の原因かは不明ですがディスクから起動時に途中で止まってしまいました。ですのでリンク先の言うとおり「USBメモリ」を用意した方が良いでしょう。

次に大本の実行ファイルを所定のリンク先から落とすのですが、フリーアカウントだと途中でストップして、5時間待たされました。課金して正規メンバーになれば直ぐにDL出来るのですが私は必要ないので待ちました。愚かな私は何度かリロードしてしまい途中までのデータが無しになり、結局15時間程待ちました。黙って待ってれば5時間で済みます。

最後にパッチツールですがバージョンが在るため最新を使いましょう。

macOS Sierra Patcher Tool for Unsupported Macs

こちらが元ネタのサイトなので、ここから落とせば確実です。

中々こういう裏技って一発で上手く行かないんですよんぇ・・・。何だかんだで丸一日潰しました。肝心の"OSX serria"ですが、Mac Pro (Early 2009)でも快適に動いてます。一件落着。
 

Pocket