[swift3] アラートをローカライズする

アプリを出す際、出来ることなら全言語ローカライズしたい所ですが、最低限日本語、英語だけは処理しておきたいものです。ローカライズする際にコードだけでなく、xcodeの決まり事があるのでメモしておきます。

   

先ず、File/New/FileからString Fileを選びLocalizableとう名前でファイルを作ります。左カラムに[Localizable.stirng]というファイルが生成されている筈です。

次にローカライズしたい言語を選びます。左カラムの最上位(プロジェクト名)を選び、隣のカラムのPROJECTを選択、Infol/Localizationsの[+]をクリックしてローカライズする言語を選択します。Baseがデフォルトの言語、英語だとして、とりあえず[Japanease]を選びます。

右カラムの[Locallization]をクリックするとプルダウンが出て来るので[Japanease]を選びます。[Base]にもチェックを入れて、[Japanease]、[Base]がチェックされた状態にします。

一体ここまで設定したらアラートの実装をします。

コード内の NSLocalizedString(“ReviewTiltle”, comment: “”) がフォーマットになっているので、ここに当て込むコードをLocalizable.stringsの各言語ファイルの中に書きます。

内容はiPhoneの言語設定を変えると確認できます。以上です。